北欧ビンテージ家具

  • 椅子・スツール・ソファ
  • テーブル・デスク
  • サイドボード・キャビネット
  • その他の商品

名作に出逢える。

アートの域にまで昇華したデンマークビンテージ家具は、世界中の熱烈な愛好家たちを魅きつけてやみません。木のぬくもりをこよなく愛し、木の特性を知り尽くした職人によって創られた名作の数々を取り揃えております。

Hans.J.Wegner First Chair 巨匠ハンス・J・ウェグナーの処女作

1929年巨匠ハンス・J・ウェグナーが17歳という若さではじめて手掛けた椅子、その名も「ファーストチェア」。世界に2脚しか存在しないこの椅子の1脚を興石でご覧いただけます。作品はオーヴェ・ランダー社で作られ、四角いサイドフレームにボリューム感のあるシートで仕上がったデザインになっており、ウェグナーの若き日のスピリットが感じられる1脚です。デンマークのビンテージ家具を扱う者として、常にデザイナーに尊敬の念を抱きながら、誇りを持ってこのような家具に接し、一人でも多くのお客様にビンテージ家具をご紹介できるよう努力しております。「ファーストチェア」は私共の礎石そのものです。

Finn Juhl フィン・ユールが手がけた食器棚

デンマークの家具デザイナーであり建築家でもあったフィン・ユールは1940年にペリカンチェアを発表し、その後も数多くの優れたデザインを世に送り出しました。椅子やテーブルだけでなく、1947年には写真のような食器棚もデザインしており、時代が流れても輝き続ける不動の存在感にフィン・ユールの偉大さを垣間見ることができます。巨匠たちの鼓動を感じられるショールームで、より豊かな時間をすごすための家具探しのお手伝いをさせていただきます。

Finn Juhl フィン・ユールが手がけた食器棚

オリジナル図面(興石 所蔵)

オリジナル図面(興石 所蔵)

Finn Juhl フィン・ユールが手がけた食器棚

時を越える北欧のあかり

時を越える北欧のあかり

興石では、家具とともにビンテージの照明器具も多数取り揃えております。近代照明の父と呼ばれるポール・ヘニングセンの名作でルイス・ポールセン社より発売されたPH5の初期モデルや卓上ランプの灯りは、時を越え今なお北欧の温もりを感じさせてくれます。また家具同様にこれら照明器具も、パーツの隅々にいたるまで当時の匠の技を垣間見る事ができる貴重な工芸芸術品でもあります。興石では、本国で大切に受け継がれてきた年代物の照明器具を国内でのご使用が可能な状態にしてお客様にお届けしております。

ビンテージに新たな息吹を送り込む

ビンテージに新たな息吹を送り込む

お客様のご希望を伺いながら、デザイン当時の家具の構造を熟知したスタッフが素材と縫い目の一つまでこだわりを持ってビンテージ家具に新しい息吹を吹き込んでいます。興石ならではの肌理の細かいサービスは高い評価をいただいております。また弊社からご購入いただきました家具に関しましては、張替えなどのご相談にも対応させていただいております。

名作椅子を厳選して京都へ

名作椅子を厳選して京都へ

確かな血統を持った質の高いビンテージ家具を探すため、興石ではデンマークのコペンハーゲンにも拠点を持っています。美術品のようにもなりがちな名作家具でありながら、お客様の日常に溶け込む事ができ、また次の世代まで引き継がれていけるような質の高い家具を輸入しています。末永くご愛用いただけるよう厳しい目で選ばれた家具を是非ご覧下さい。

← エレガントなラインを誇る エリザベスチェア

  • HOME
  • ショールームのご案内
  • ギャラリーIndex
  • ニュース&トピックス
  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • English
  • 京のあかり